Lesson

ー レッスン ー

何のためにヨガをするの?

健康維持、気分転換、お友達作り、体が硬いから、運動不足…etc.

ヨガをすると身体が柔らかくなるんじゃないか、ヨガが出来るのは体が柔らかい人だけ…なんて思っていらっしゃいませんか?

もともとは身体が柔らかくて様々な理由により硬くなってしまっている場合なんかは心や筋肉、関節がほぐれて柔らかくなるかもしれません。

けれど人の体は十人十色、柔らかかったら健康なのか…硬かったら不健康なのかと比べることなんてできません。

以前「ヨガがうまくていいね」って言われたことがありましたが… いえいえヨガには上手も下手も存在しません。痛いところまで頑張れば筋肉はストレッチどころか壊さないでー!と悲鳴をあげて硬くなるし、もっともっと動かしてやろう!なんて身体を支配しようとすれば… 心と体のバランスが崩れて身体は思うように動いてなんてくれません。

心も体もお互いを尊重しながらバランスを取っていく、、、もし「ヨガがうまい」という言葉があるとするならば…「心と体のバランスが取れている」みたいな感じなのではないでしょうか。

昔々のインド人は自分の心を『手に負えない猛獣』に例えたといいます。

現代に置き換えて考えてみれば、思ってもいないことを言って人を傷つけてしまったり、心に振り回されて自分でもびっくりしちゃうことをしてしまったり… 後から考えればあの時なんであんなことしちゃった(言っちゃった)のだろう…と反省することはないでしょうか

謝罪で解決すれば良いけれど、解決できなくて一時の心の暴走が取り返しのつかない事になってしまうかもしれません。そんな風に心が暴走しないよう、心を穏やかにするもののひとつとして、はるか昔からヨガが行われてきました。

ヨガの語源はサンスクリット語のyuj 馬に軛をつける、手段、方法、呪文、策略、躾をするという意味です。つまり心に躾をして意のままにコントロールできるようにというのがヨガの本線なんだと思います。

だとすると… 身体が柔らかいことも、硬いことも、ポーズがきれいとか、そのポーズが出来るとか…全く関係ありませんね。(笑)

ストレスが多い毎日の中で心穏やかにすごせる術を持つことや今日はなんか疲れているし心もつらかったけどヨガをしたらなんかスッキリー!なんていうのが私たち現代人のヨガでしょうか。

頑張り過ぎず、楽しく続けられることが大切です。そして頑張り過ぎないけれど、怠けさせない心と身体をa*liveの仲間たちと一緒に目指していけたらとても幸せです。

レッスンの種類

ヨガクラス分けはしておりません。初めての方もベテランさんもどんな方にも楽しんでいただけるクラスです。
当日の天気や気候、ご参加の方の体調などによって臨機応変にプログラムを変えておりますので、今日は膝が痛い、腰が痛い 体が硬くなっちゃったのでほぐしたい、運動不足だから筋トレ!
なんてご希望もインストラクターにお話ししてみてください。
太陽礼拝軽いストレッチの後ゆったりと太陽礼拝を行うクラスです。
何も考えずただからだを同じリズムで動かしていくことで穏やかさを取り戻していくような瞑想的なクラス。
ストレッチポールその名の通りストレッチに最適の万能グッズのストレッチポールのクラスです。体中のコリをほぐしたり、体幹トレーニングも出来てお勧めです。
背中全体がペターーーーーっと床につく感じを是非体感してみてください。
ボール(バランスボールミニ)小さなバランスボールを使って行うクラスです。
普段使わない筋肉をピンポイントで使ったり、体幹トレーニング、誰もが気になるお腹周りのうきわのお肉をなくす運動もたくさん行っています。
ブロックヨガブロックを使用して行うクラスです。
三角のポーズやラクダのポーズ普段苦しいポーズもブロックを使ってラクラクできたり、ブロックを使った筋トレやストレッチなどを行います。
タオルタオルやヨガベルトを使用しストレッチや様々な不調に働きかけていくクラスです。
身近にある物でいつでも出来るよう、タオルでもヨガベルトでも可能なレッスンを行っています。
お布団ヨガ(ヨガ二ドラー)リラクゼーションを深めるのに効果的なポーズを行った後、お布団に横になりインストラクターのガイドを聞きながら瞑想していきます。
無意識に溜まったストレスや感情、神経系の不調和を改善していきます。短時間で疲れを効果的に回復できるので、休息したい方におすすめです。
筋膜リリース
(ストレッチポールorグリッド使用)
捻じれや固まった筋膜を道具を使ってほぐし、整えてからヨガのポーズや金とtれを行います。
筋肉をほぐし伸ばして使ってあげる事でゆがみが整えられ、なりたいボディに近づけられます。
血液やリンパの流れもスムーズになるので身体も心も軽やかに♪
プライベートご希望に応じて対応致します。
グループレッスンでは解消できないお悩みや体の使い方がわからない時など、不調のある際にもご利用ください。

Lesson schedule

   
体験の方はこちら            会員様はこちら